水道修理をする前にキッチンの蛇口の寿命は大丈夫?

キッチンの蛇口からくる水漏れトラブルは水道修理業者に依頼!

キッチンの蛇口はいつが替え時か

キッチンの蛇口から水漏れが起こった時は、蛇口の劣化が原因になっている事もあります。その場合は、蛇口を修理するよりも、交換する方が良い場合もあるようです。ここでは、蛇口の交換について紹介していこうと思います。

キッチンの蛇口は進化している!水道修理業者に聞いた蛇口の種類

キッチンの蛇口交換のサイクルは、一般的に約10年程度と言われています。ですが、うちの蛇口は10年以上使っているけど大丈夫というケースもあるのは事実です。しかし、使用頻度が多いキッチンの蛇口は、水を流した際に高い音が出たり、ポタポタじわじわと水漏れしたりと多少の不具合が出ていることが多いので、10年以上経っている場合は交換をオススメします。また、蛇口を交換することで、節水に繋がるというメリットもあるので、蛇口を修理する際は交換も検討してみて下さい。

設置形態によっても色々な種類があります(30代/男性 水道修理業者)

設置形態は、『ワンホールタイプ』と『ツーホールタイプ』、『壁付きタイプ』の3種類に分けられています。ワンホールタイプは、蛇口の付け根部分の穴が1つでスリムな形です。ツーホールタイプの蛇口は、蛇口の付け根部分の穴が2つありワンホールタイプよりもドッシリとしたタイプの蛇口になります。壁付きタイプは、壁に蛇口が取り付けてあるタイプで、蛇口の吐水口の高さを調節することも可能です。設置形態により、蛇口の穴の大きさや、高さが決められているものあるので、分からない場合は水道修理業者に相談して下さい。

機能も多種多様ですよ(40代/男性 水道修理業者)

今使っている蛇口を交換するなら、機能を確認して選ぶことをオススメしています。キッチンで使用する蛇口の場合、人気があるのがシャワータイプです。蛇口の先がシャワーになっていて、ヘッド部分が固定されているタイプと、取り外し可能なタイプがあります。そのため、シンクの掃除がしやすくなったと好評です。他にも、洗浄機付きのタイプは、水道水と浄水が簡単に使い分け出来るので便利になっています。また、節水やコストを重視した蛇口などもあるので、ぜひ機能を重視して選んで下さい。

TOPボタン